JavaScriptをオンして閲覧ください。

 ›  › 第38回若い経営者の主張発表県大会

青年部連合会

第38回若い経営者の主張発表県大会

第38回 若い経営者の主張発表県大会

先島支部代表 金城秀信さんが知事賞


第38回 若い経営者の主張発表県大会(県商工会連合会、県商工会青年部連合会主催)が8月30日(土)、嘉手納町中央公民館(ロータリープラザ2階)で開かれ、石垣市商工会青年部の金城秀信さんが最優秀の県知事賞に輝きました。

 県内4地区の予選を勝ち抜いた4人が出場。1人10分の持ち時間で、「青年部活動に参加して」「青年部活動と地域振興・まちづくり」をテーマに熱弁をふるいました。

 金城さんは、祖父や父の思いを受け継ぐことが、事業を継続する原動力となっており、本質を忘れない中にも、変化を重ねて、常に新しい味をもとめていくことが使命であり、八重山そばを全国に広げていきたいと訴えました。

金城さんは、10月9日に熊本市で開かれる九州大会に県代表として出場します。

 県商工会連合会長賞には与那原町商工会青年部の天久裕太さん、県商工会青年部連合会長賞には恩納村商工会青年部の前泊彰さんと、うるま市商工会青年部の兼堅太陽さんが選ばれました。

 また、地域の異業種事業者の連携をテーマに、㈱石垣島かまぼこの金城球二さんと、川満精肉店の川満俊二さんが、石垣島特産品拡め隊の取組みについて事例発表を行いました。

さらに、8月31日(日)に行われた、ソフトボール大会では、豊見城市商工会青年部が熱戦を勝ち抜き優勝しました。


« »

関連のある記事

  1.  平成26年度 商工会青年部連合会通常総会 
  2. 平成24年度商工会青年部 トップセミナーを開催!
  3. 平成24年度 主張発表県大会を開催